K.Yairiの偽物にご注意下さい

2019.08.24

この度、中国市場において「K.Yairi」のロゴを使用したギターが製造・販売されていることが確認されました。


これらは、弊社が長年自社製品に使用しております商標「K.Yairi」と形状も酷似しており、

お客様が弊社製品と間違って購入する可能性がある大変悪質なものです。



弊社はこれらの偽物に対し一切の関係はなく、弊社製品に行われております修理・調整等のアフターケアの対象にもなりません。


現在日本国内においてはこれら商品の確認はされておりませんが、弊社商標の有効国において持ち込み、

販売された場合、国際法および各国法律に準じた対処をさせていただくことになります。



ヤイリギターは今後もKANI GIFU JAPANの表記の下、岐阜県可児市で職人によるギター製作を続けて参ります。

ご購入の際にはお間違えの無いようお願いいたします。


模倣品を発見した場合や確認については、日本国内におきましては弊社まで、海外においてはお住まいの国・地域の

正規輸入販売元にご連絡ください。




また、お客様へ正しい情報にて商品を検討・購入できるよう平成30年5月現在、弊社が把握しております情報を以下に開示いたします。


・中国の龍音楽器なる会社が弊社使用ロゴと酷似した「K.Yairi」の商標を無断で中国商標に登録していることを確認。

・中国国内の通販サイトで弊社「K.Yairi」と酷似したロゴを使用した龍音楽器製造のギターが販売されていることを確認。

龍音楽器は2000年頃より中国広州で「S.Yairi」の製造・販売を行っているようですが弊社ヤイリギター「K.Yairi」とは全く関係ございません。

(中国での「S.Yairi」は矢入寛という人物の指導の下、龍音楽器にて製造が開始されてた製品で、

中国国内では龍音楽器が2007年に商標を取得していることが確認できております)





K.YairiとS.Yairiについて


1935年に矢入儀市が矢入楽器製作所(現ヤイリギター)、1938年に矢入貞夫が矢入楽器製造を創業。

これらは創業者が兄弟関係ではあったものの、創業時より資本関係もなく別会社でございます。

尚、矢入楽器製造は1982年に倒産しております。

「K.Yairi」と「S.Yairi」は日本国内においても全く別のものであり一切の関係はございません。



【弊社登録商標との比較】


若干の差異はあるものの、全体的には非常に似た形状です。
また、弊社製品においても材質や加工上の都合で、インレイ部分などはオリジナルと若干違う形状のものもございます。
ご購入の際にはお間違えの無いようご注意ください。

Image title